【sdorica】闇月ALT弱体化であのテンプレ編成に存続の危機か!?【スドリカ】

キャラクターバランスの調整により様々なキャラクターが強化される中、「闇月ALT」と「プギALT」は初の弱体化が決定しました。

今回は、キャラクターバランス調整に触れるのではなく、「闇月ALT」の弱体化のみについて触れていこうと思います。

バランス調整全体については後日書くかもしれません。

闇月ALTの調整

まずは闇月ALTの調整内容について述べておきましょう。

調整理由

アドバイザースキル強すぎた!テヘペロ

調整内容

スキル構成もバフコピー型から普通のバフ獲得型に変わったのですが、今回は触れません。

アドバイザースキルの内容がすこーしだけ変わりました。

プレイヤーターン開始時に「強化」と「防御力アップ」中の仲間が1ソウルを発動する

プレイヤーターン終了時から、ターン開始時に変更されました。

そんなに大した弱体化ではないように感じますが、この変更、とある編成が大打撃を受けます

大打撃を受けた編成

その編成が、

皆大好き「グルンワルト+ネッドALT+アンジェリア+闇月ALT」パーティ。

(このパーティって何か呼び名あるのかな?)

チェイン!チェイン!チェイン!の嵐でネッドALTが全体攻撃+傷付与しまくる爽快な編成。

おまけに3スタックの強化をほぼ常に獲得できるので、ネッド4ソウルやグルン4ソウルで大ダメージ、アンジェ2ソウルで高盾付与できるという攻防優れた編成となっていました。

MEMO
この編成の詳しいチェイン内容は、以下に他記事リンクが貼ってありますのでそこから。

何故大打撃か

ターン終了時がターン開始時になるとどうして大打撃となるのか。

それは、

アンジェ2ソウル一回で闇月ALTのパッシブを一回しか発動できなくなること

 

闇月ALTパッシブ1回発動で、チェインにより合計3回の全体攻撃を発動(6000強ダメージ)+3スタックの傷付与するため、この1回分が減るのは大きな痛手。

では何故一回しか発動しなくなるのか、それはバフの継続終了タイミングが関わっています。

バフの継続終了タイミング

闇月ALTのパッシブ発動条件は「強化」と「防御力アップ」を両方満たすこと。

また、アンジェ2ソウルは1ターン「防御力アップ」を付与するもの。

一見、1ターンしか「防御力アップ」を付与できないため闇月ALTのパッシブは元々一回だけなのでは?と感じるかもしれません。

 

しかし!

この「防御力アップ」が切れるタイミングというのが、次の自分ターン終了時なのです!

豆知識

相手のターンが終了して自分のターンが回った時、まだ「防御力アップ」が付与されたまま。

よって、次の自分のターン、相手が反撃を持っていたとしても「防御力アップ」の恩恵を受けられる。

この影響から闇月ALTのパッシブは2ソウルを発動したターン+2ターン目のターン終了時にも発動することができるのです。

しかし、今回の変更で「ターン開始時」となったため、アンジェが2ソウルを発動したターンは対象外、パッシブ発動は2ソウルを発動した次のターン開始時の1回のみとなってしまいました。

注意

省略していますが、アンジェ2ソウルで付与できるのは「防御力アップ」のみ。

パッシブ発動には、2ソウル前にアンジェ1ソウルでグルンの全体「強化」を入れる必要があります。

「防御力アップ」を貼りたいターンは次に相手の攻撃があるターンでもあります。

今までは「防御力アップ」を貼って闇月ALTパッシブ発動させて3スタックの「傷」を付与→相手の攻撃で傷ダメージ。

とできたのですが、変更後はそれができなくなるのも結構痛いですよね。

今後は相手の攻撃に合わせて「防御力アップ」を貼るか、「防御力アップ」は諦めて「傷」を付与するか、敵によって選択することになります。


大打撃を受けた一部記事

以前私はこんな記事を書きました。(↓リンクから是非)

アイキャッチ画像 【実力テスト4/C15】攻略相性抜群のパーティを見つけてしまった件。【sdorica/スドリカ】

この相性抜群のパーティこそ、グルン+ネッドALT+アンジェ+闇月ALTの編成だったのです!

私は、この編成を用いてC15-4~10を攻略して記事を書いています。

また、その他の記事でも時折使用していたため…

 

チーーーーン(合掌)

MEMO

新しい編成で攻略するか、使用変更を注釈で入れるだけかは検討中。

さいごに

とはいえ!

確かに大打撃は受けましたが、強いことには変わりありません!

強いことに変わりはありませんが、チャレンジ攻略に影響は出ると思われます…

 

また、闇月ALTはシオンと組ませることもありますが、こちらはそこまで影響は無いでしょう。

それと、アドバイザーとしてではなく、黒枠としても活躍できるようになる(かも?)ところも良いんじゃないでしょうか。

 

まー確かに、アンサンブルとかでも常に活躍していたテンプレ編成でしたし、便利すぎる感はありましたからしょうがないですね。

数々のソーシャルゲームでインフレが当たり前の中、ゲームバランスを保とうと調整を行っていくことは良いことだと私は思います。

 

こういった調整で心配なのは、新キャラ登場!「うわ!こいつつよ!欲しい!あ…でもナーフ来るかもな…」と思われ課金欲に歯止めがかからないかですかね。

「強い?弱い?知らんな、俺は全部出す。」って人達には関係ない話かもしれませんが。

 

キャラクターバランス調整については今後も期待しています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

また、次回の記事でお会いしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です