【アンサンブル 】「青空平原の濃霧」ステージ詳細とクリア編成【sdorica/スドリカ】

ポイント

前列と後列にいるロングテイルは交互に反撃と回避を獲得します。

そのため、反撃を持っていない時に攻撃していくことが重要となります。

ルーン石が挑発を持っているため、先に倒すか、挑発の影響を受けないキャラクターを連れて行くと良いでしょう。

青空平原の濃霧

敵情報

中列:ルーン石

 

HP:32988

CD:99(初期4)

孤独:孤独になると、1発の攻撃にも耐えられない

挑発:優先的に攻撃される

 

—攻撃パターン—

CD0で自身を回復(27090)

前列 / 後列:ロングテイル

 

HP:49482

CD:6(初期3) / 6(初期5)

抗体:自分のデバフを解除する

HP依存の能力を、前列と後列が交互に獲得する

 

—HP100%~70%—

反撃と回避(3スタック)

—HP69%~30%—

再生(1スタック)

—HP30%~—

反撃と回避(3スタック)

 

—攻撃パターン—

前列に単体攻撃(6754)

30%以下で全体攻撃(5938)に変更

 

前列と後列のロングテイルは交互に反撃と回避3スタックを獲得します。

また、抗体はデバフを付与された瞬間に解除するため、傷は効きません


クリア編成

金:グルンワルト

黒:ネッドALT、ナーヤ(3回目)

白:アンジェリア

アド1:闇月ALT

アド2:リュー(1回目)、ヤンボーALT(2回目)

勝てはしましたが、ネッドALTはこのステージには向いていないと思います

と言いますのも、基本的に全体攻撃を仕掛けるため反撃をほぼ毎ターン発動させてしまいます。

また、抗体によって傷の付与も無意味になってしまいます。

しかし、

アンジェリアで盾貼りと防御力アップしたり、リューで5ターン毎に回復したりすれば耐えることはできます。

更に、ネッドALTも後列攻撃を持っているので、挑発に関係なく後列を任意で攻撃することが可能です。

アドバイザー2体目がヤンボーALTの場合は、アンジェリアの2ソウルで盾を如何に張り続けられるか鍵となりました。

 

3回目のグルンワルト、ナーヤ、アンジェリアのパーティは中々安定性がありました

闇月ALTのパッシブで3スタックの強化を保ちつつ、アンジェリアで3スタック強化の全体盾強化をしたり、ナーヤ2,4ソウルのクリティカル運ゲーで5万弱のダメージを入れたりで倒しました。

闇月ALTのパッシブを発動しても攻撃はナーヤのみなので、最初に挑発のルーン石を倒してから、交互にターゲットを変えてロングテイルを削りました

攻略方法

攻略の仕方としては3つあり、

1つ目はルーン石を残して、前列と後列のロングテイルに反撃と回避が付与されていない時に攻撃を分けて戦うこと。

2つ目は、先にルーン石を倒して指定攻撃で前後に攻撃すること。

3つ目は、前列攻撃or後列攻撃だけもっていき、ロングテイル→ルーン石→ロングテイルの順で前からor後ろから順に倒すこと。

 

1つ目は、ルーン石が挑発を持っているため、挑発の効果を受けない前列攻撃と、後列攻撃要員を用意する必要があります。

2つ目と3つ目は、ルーン石を倒す必要があるため、多少ターン数がかかることを考慮しなければなりません。

2つ目のと3つ目も1つ目同様、効果を持っていない時に攻撃するのは変わりません。

まとめ

  • ロングテイルは交互に能力を得るため、攻撃は能力を持っていない時にする必要がある
  • 序盤と終盤は反撃と回避、中盤は再生を獲得する
  • ロングテイルは30%以下で攻撃が全体攻撃に変化する

また、次回の記事でお会いしましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です