【実力テスト4】C15-12「宮殿の挑戦」攻略【sdorica/スドリカ】

アイキャッチ画像

ポイント

今回は、敵の残り体力のパーセンテージよりも低いパーセンテージのキャラしか攻撃を通せないというステージです。

全体貫通攻撃をしてくるシオンと、敵味方含めた全体回復をしてくるフレデリカに対処しつつ、如何に体力を調整できるかがポイントとなります。

C15-12「宮殿の挑戦」

敵情報

敵の画像

シオン

HP:35446

盾:2836(初期CD0で盾強化するため)

攻撃ターン数:2と1を交互(初期0)

能力①:スキルを発動する時、残り体力の%がこのキャラより高いキャラは、このキャラにダメージを与えられない

能力②:貫通攻撃をする

能力③:再生1%(記述は無い)

 

—行動パターン—

以下を交互

・全体貫通攻撃(3546) + CDが1になる

・自身の盾を強化(2836) + CDが2になる

全体貫通攻撃と盾強化を交互に繰り返します

シオンの攻撃で残り体力を削ってもらい、残り体力のパーセンテージを下げる必要があります。

次は盾強化か、全体貫通攻撃か、次の攻撃は受けきれるかを意識して戦います。

フレデリカ

HP:47261

攻撃ターン数:2と1を交互(初期1)

能力①:スキルを発動する時、残り体力の%がこのキャラより高いキャラは、このキャラにダメージを与えられない

能力②:再生1%(記述は無い)

 

—行動パターン—

以下を交互

・全体破甲攻撃(886) + 3ターン1スタックの「防御力ダウン」を付与 + CDが2になる

・全体回復(2553) + CDが1になる

敵味方含めて全体回復(2553)してくれますが、問題なのは、

敵はHPが高く2553回復したところでパーセンテージはそこまで変わりませんが、こちらは2553回復するとパーセンテージが大きく変わってしまう点です。

また、フレデリカ自体は高い攻撃力がなく ダメージ < 回復量 なので、フレデリカだけ残るとパーセンテージの逆転が難しくなります。

編成

編成の画像

金:ロジャー

黒:ヤンボー

白:リサ

アドバイザー:実験体

ギルドアドバイザー:シエル

ロジャーの1ソウルを使うことで自傷することができるため、HPの管理がしやすくなります

ヤンボーの4ソウルを使って、シオンの攻撃やフレデリカの回復の妨害し、HP管理を助けます。

リサは全体回復と、一気に火力を出すために採用しました。

アドバイザーは、金ソウル黒ソウルどちらも多く必要なので変換系が良いでしょう。


攻略、動画と解説

攻略動画

攻略方法

今回の攻略で大事な数字

287284610

シオンを倒す

ロジャーで攻撃しつつ自傷し、体力パーセンテージを減らす

白4ソウルと金4ソウルを集める

敵のHPと盾の合計が28728以下になったら、リサ4ソウルとロジャー4ソウルで仕留める

 

—体力調整の注意—

シオンが全体攻撃をするターン、ロジャーのHPが4610以下の場合、ヤンボー4ソウルでシオンの攻撃を妨害する

1スタックの「防御力ダウン」にシオンの貫通攻撃のダメージが4610です。

そのため体力を調整する際、攻撃を受け切れるか受け切れないかを判断する目安にしています。

注意
ロジャーが2ソウルを発動すると「防御力ダウン」を獲得し4610以上のダメージを食らうので注意

 

3スタックの「強化」を獲得しているロジャー(Lv60)の4ソウルのダメージが28728です。

そのためリサとロジャー発動の際、倒し切れるか切れないかを判断する目安にしています。

 

次の攻撃が盾強化なのか全体攻撃なのかを意識して戦いましょう。

フレデリカを倒す

ロジャーを復活させ、ソウル1で体力を減らす

白4ソウルと金4ソウルを集める

敵のHPと盾の合計が28728以下になったら、リサ4ソウルとロジャー4ソウルで仕留める

 

—体力調整の注意—

フレデリカの回復行動はヤンボーの4ソウルで妨害する

前述したように、フレデリカの回復はフレデリカ自身のパーセンテージはそこまで上がらないものの、こちらのパーセンテージを大きく回復してしまうため、回復行動はさせないようにした方が良いです。

 

次の攻撃が全体攻撃なのか回復なのかを意識して戦いましょう。

まとめ

  • HPのパーセンテージを常に意識して戦う
  • シオンの攻撃は4610を目安にする
  • ロジャーの攻撃は28728を目安にする
  • シオンを倒した後、フレデリカの回復はヤンボーで妨害する

次回の記事でお会いしましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です