【実用テスト4】C15-10「切裂かれた叫び」攻略【sdorica/スドリカ】

アイキャッチ画像

ポイント

C15-8から続く、仲間を4体召喚するステージの最終段階です。

本体のCDがそこまで多くないにも関わらず、威力の高い攻撃とめまい付与をしてきます。また、中盤からは攻撃が全体攻撃にかわりとても厄介です。

召喚される敵も今までより強い敵であるため、慎重なスキル回しが必要になります。

C15-10「切り裂かれた叫び」

敵情報

敵の画像

クリスタルシャード

HP:177228

攻撃ターン数:3

能力①:1ソウルスキルではダメージを与えられない

能力②:2ソウルスキルではダメージを与えられない

前のターンに倒された仲間の数だけ再び仲間を召喚する

 

攻撃パターン

後列に単体攻撃(5317) + めまいを1ターン付与

—HP50%以下—

全体攻撃(5317) + めまい1ターン付与

—HP10%以下?—

能力①を失い、以下のどちらかを毎ターン発動

・2体に1ターンのカリスマ1スタックを付与

・1体に1ターンのカリスマ2スタックを付与

 

MEMO

残りHPに関しては、10%を多少前後する可能性有

カリスマ付与に関しては、どちらが発動するのか条件不明

CD3で5000強+めまいを撃ってくるので非常に厄介です。

また、50%以下で攻撃が全体に変わりめまいも全体に付与されてしまいます。

ただ、デバフへの耐性は何も持っていないので、そこを上手く突いていくと良いでしょう。

終盤になると、召喚した仲間にカリスマを付与します。カリスマによって攻撃力が更に上がってしまうため、カリスマを付与されたらできるだけ早くクリスタルシャードは倒し切ってしまいましょう

召喚される敵情報

亀裂魔物

 

亀裂魔物

HP:23631

CD:3(初期5)

—攻撃パターン—

単体攻撃(3545)

全体攻撃(3545)

 

MEMO

どちらが発動するか条件未検証

単体攻撃と全体攻撃のダメージ倍率が同じことを考えると、何か条件があると思います。

円形魔物α

 

円形魔物α

HP:11816

盾:11816

CD:4(初期2)

前列に単体攻撃(3545)

 

円形魔物β

 

円形魔物β

HP:5908

盾:7385

CD:(初期2)

能力:仲間がスキルを発動すると、その仲間に「防御力アップ」を与える

前列に単体攻撃(3545)

三角魔物α

 

三角魔物α

HP:11816

CD:5(初期3)

後列に単体攻撃(5317)

 

三角魔物β

 

三角魔物β

HP:5908

CD:5(初期3)

能力:1ソウルスキルで攻撃されると、スキルを1回発動する

後列に単体攻撃(5317)

個人的に1番出てきてほしくないのが三角魔物。クリスタルシャードと同じく後列に攻撃してくるため、白枠が倒されやすくなってしまいます

三角魔物は個別で倒しても良い敵だと思います

四角魔物α

 

四角魔物α

HP:11816

盾:11816

CD:3(初期1)

全体攻撃(1773)

 

四角魔物β

 

四角魔物β

HP:5908

盾:7385

CD:3(初期2)

全体攻撃(1773)

能力:攻撃時1ターン1スタックの「防御力アップ」を獲得する

編成

編成の画像

金:グルンワルト

黒:ネッドALT

白:アンジェリア

アドバイザー:闇月ALT

ギルドアドバイザー:シエル

ネッドALTが手軽に全体攻撃できるところがこのステージと相性が良いです。

召喚された仲間を処理しながら、本体に攻撃と傷を付与して体力を削っていけます。

三角魔物と本体は後列(アンジェリア)に攻撃してくるのでアンジェリアが倒されないよう立ち回る必要があります


攻略、動画と解説

攻略動画

攻略方法

基本行動

本体のCDが2の時にアンジェリア2ソウルを使用し、闇月ALTのパッシブを発動する

(CD3の時アンジェリアは基本めまいで動けない)

アンジェリアのHPが低い時

本体のCDが1の時にアンジェリアの2ソウルを使用し、防御力アップで本体の攻撃を受ける

三角魔物に注意

三角魔物はクリスタルシャードと同じく後列攻撃なので、アンジェリアが倒される心配があります

三角魔物はパッシブで倒し切れない場合、4ソウルを使ってでも倒したい敵です。

序盤はなるべく本体の体力を早く削っていきたいので、CDが2の時にアンジェリアの2ソウルを使用しましょう。

と言うのも、本体の攻撃が高いためCD1で発動したいと思いがちですが、めまいを付与されてしまうため闇月ALTのパッシブを発動しても動けないという事態に陥ってしまうからです。

序盤はアンジェリアが動けませんし、中盤からは全体が動けないのでパッシブが1ターン無駄になってしまいます

 

しかし、三角魔物の攻撃を止められずアンジェリアのHPが低下した時は逆に今度は1ターン無駄にしてでも、本体のCDが1の時にアンジェリア2ソウルを使うことになります。

アンジェリア(Lv60)が3スタックの強化で盾強化と防御力アップを付与できれば、本体の全体攻撃を盾だけで受け止めることが出来ます

 

また、シエル(ネッドALTの4ソウル)の使いどころですが、闇月ALTのパッシブ2ターン目の発動と一緒が良いと思います。

ネッドALTの4ソウルで本体にダメージを与えながら、パッシブで召喚された敵を処理する流れが一番安全に4ソウルを撃てるタイミングです。

まとめ

  • 敵は前のターンに倒された仲間の数だけ再召喚する
  • 攻撃は、後列単体とめまい付与
  • 50%以下から、全体攻撃とめまい付与に変わる
  • 三角魔物は白枠を守るため、なるべく攻撃させない
  • ピンチの時は本体の攻撃を防御力アップで受ける

実力テスト4の攻略記事も以上になります!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です