【ゴエティアクロス】72人の堕天使が巡る配置ゲーRPGを紹介【新作スマホゲーム】

これはあったかもしれない

なかったかもしれない

かの魔導書に記載されし72柱が魔人となる前のとある世界の物語である

<公式PVより>

いやまあ…

なかっただろうけどね!(クズ)

でもゲームはとても楽しみにしているので、色々調べてみました。

PV

ストーリー

 

これは、かの魔導書に記されし魔神たちの過去を巡る物語

 

そこに慈悲は存在せず、すべて無に還るはずだった。

しかし、終わりゆく世界を救おうと立ち上がった者たちがいた。

 

創世神に反旗を翻した天使―堕天使

魔神を使役するという禁忌の業を操る人間—魔導師

彼らは結託して神に戦いを挑んだ。

この戦いは後に「天界対戦」と呼ばれた。

 

物語の舞台は、対戦から500年後の世界。

魔導師と堕天使の戦いは今も続いている。

<公式サイトより>

かの魔導書に記されし魔神たち。

プロモーションビデオの最後でも述べられていましたが、「かの魔導書に記載されし72柱」というと、

グリモワール(魔導書)の「レメゲトン」の第一部の「ゴエティア」に記される『ソロモン72柱』のことです。

このゲームは、このソロモン72柱の悪魔がキャラクターとして登場します。

ゴエティアとは

先程記述したように、ゴエティアはグリモワールのレメゲトンの第一部の題名です。

ここにはソロモンが使役した72人の悪魔について書かれています。

「ソロモンの小さな鍵」とも呼ばれている。

悪魔の能力や、使役する方法が記載されている。

 

ストーリーに書かれている、

「魔神を使役するという禁忌の業を操る人間—魔導師」

とはソロモンの事を示しているのでしょう。

ソロモン

ソロモンは古代イスラエルの第3代の王で、古代文書には「ソロモンが悪魔の軍団を使役し、エルサレム神殿を建設した」と記されています。

ソロモンが悪魔の使役できたのは、大天使ミカエルから指輪を授かったことが要因とされています(後の「ソロモンの指輪」)。

そこで使役した悪魔72人が「ソロモン72柱」と呼ばれています。

72柱

ソロモンが使役した72人の悪魔

「ソロモン72柱(ななじゅうふたはしら)」と呼ばれており、

72人の悪魔はそれぞれ地獄における爵位を持っています


キャラクター

話が少し飛びましたが、ここで登場するキャラクターを紹介!

ゴエティアに記載されている爵位や能力、「地獄の辞典」に載っている姿も紹介していきます。

 

バエル

バエルであったり、バアルであったりする。

66の軍団を指揮する、爵位は「王」。

人を不可視にしたり、知恵を与える能力を持つ。

 

『地獄の辞典』バエル

 

バラム

40の軍団を指揮する、爵位は「王」。

過去や現在、未来について正確に答えることができ、策略の知恵を与えたり、不可視にする能力を持つ。

 

『地獄の辞典』バラム

 

グレモリ

26の軍団を従える、爵位は「公爵」。

過去や現在、未来について隠された財宝に答えることができ、老若を問わず女性から愛を得る力を持つ。

 

『地獄の辞典』グレモリ

隠された財宝、そして女性から愛される力・・・

グレモリー召喚するしかないわ(素直)

グレモリ―自身も美しい女性らしいです、挿絵からは想像できませんが。

 

恐らく72柱全員がいるので、当てたキャラクターについて調べてみるのも面白いかもしれませんね。

ゲームシステム

バトル

 

バトルには最大12人を編成して戦います。

配置が重要となるため、深い戦略性が味わえそうです。

また、レイドバトルや対人戦も用意されているようです。


12人ってのがまず特徴的ですよね。

大体のゲームのパーティって4人とかで、使わないキャラクター多いんですよ…

12人もいれば、1人ぐらい性能じゃなく見た目で選んでも許されそう。

 

そして、私が楽しみなのは配置ゲー。

配置ゲーの面白いところは「同じ編成でも配置変えるだけで結果が全く違う!」というところですよね。

ブ〇ウンダ〇トという配置ゲーに一時期ハマっていたので、こちらも期待しています。

育成

 

「キャラクターの育成はあなた次第!」

スキルの付け替えや、スキル習得、装備など多数の育成要素があり、自分なりのキャラクター育成が可能です。


このゲームでは、配置と育成がゲームの鍵を握る大事なポイントとなるようで、育成要素にはかなり力が入ってるようです。

スキルの付け替えができるのは良いですよね。

気に入ったキャラクターがいてもスキルがゴミで使えない、みたいなことってありますもんね…

これならその心配はなさそう?

ルーム

 

魔導書の中で暮らす魔神たち。

 

最近このシステム多くね?

それだけ人気のあるコンテンツということでしょう。

バザー

 

他にもバザーによって、他のプレイヤーとアイテムの売買ができるため、

このアイテムが欲しくてステージを脳死周回…

みたいなこともなく、

金で解決(ゲーム内マネー)

できそうでなにより。

さいごに

いかがだったでしょうか。

中々バトルと育成に自由度があって、楽しめそうなゲームだと感じました!

ゴエティア、ソロモン72柱についてもますます興味が出てきたのでちょっと調べてみようかなと思いました。

ゴエティアクロス

ゴエティアクロス

Appirits Inc.無料posted withアプリーチ

 

会社 Appirits
タイトル ゴエティアクロス
ジャンル 悪魔少女×マルチプレイRPG
価格 無料(アイテム課金)
配信日 9月下旬
公式サイト ゴエティアクロス公式サイト

最後まで読んでいただきありがとうございました。

また次回の記事でお会いしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です