【アナザーエデン炎上騒動】詫び配布開始で念願の終結へ向かう…のか?【アナデン】

先日起こったアナザーエデンのガチャ不具合からのガチャ不正発覚による大炎上。

補填内容が発表されてからも沈静化する様子はありませんでした。

そして今日10月4日、ついに補填(詫び)の配布が開始されるとのアナウンスが。

果たして炎上騒動は終結に向かうのでしょうか?

否!(即答)、そんな簡単にはいきませんでした。

アナザーエデン炎上の経緯

簡単に説明すると、

  • 9月13日
    ガチャで不具合が起こる

    課金ガチャ限定で約10分間ユーザーに有利な不具合が起こった

  • 9月14日
    不具合内容をTwitterで掲載

    星5と星4しか出ないガチャになっていた

  • 9月14日
    他の課金者から批判が相次ぎ炎上

    同じ「課金」をしているのにこの差に納得できるはずもない

  • 9月14日
    ガチャ結果が不自然だと話題に

    どのガチャ結果も星5が3体までしか出ていない

  • 9月19日
    不正操作を認める

    星5は最高3体までしかでないようにガチャを操作していたことを認めるが当然炎上

  • 9月19日
    補填内容を発表

    大型補填であったが補填対象者を巡って騒ぎは収まらず

炎上の経緯については↓こちらの記事で詳しく書いていますのでこちらを読んで頂けたらと思います。

【アナザーエデン】ガチャ不具合から不正が発覚で大炎上。補填がされたが、あなたはどう見る?【アナデン】


騒動経緯のその後

ガチャシステムについて

この度このような事態が判明したことを受け、本事案を重く受け止め、上記仕組みの撤廃と夢見に関するプログラムの全面的な入れ替えをおこなわせていただきます。

<公式サイトより>

上記仕組みの撤廃は、「星5クラスが4体以上出た場合再抽選する」プログラムと、「同じキャラが4体以上出た場合に再抽選する」プログラムのことを指す。

ガチャ関連の全面的な入れ替えを行うとのこと。

それに伴い、課金石購入停止とガチャ停止がなされる。

 

また、上記仕組みによるゲームの影響についての内部調査の結果が発表されました。

ゲーム内で表記している確率と実際に取得された仲間の実績値を比較した結果、以下の通りでした。
・★5:表記3.31%のところ、実績3.31%(差分なし)
・★4:表記20.39%のところ、実績20.45%(+0.06%差)
・★3:表記76.29%のところ、実績76.23%(-0.06%差)
※小数点第三位以下 切り捨て
※直近1ヶ月間のお客様による夢見の実施履歴から調査
※各クラスの表記排出確率は直近1ヶ月(8/14〜9/18)に販売された各夢見における確率を総計し算出

<公式サイトより>

おー、差分なかったんだ!じゃあ不正操作しても結局意味なかったんだ!

 

って思った方、危ないです。

不正を行った企業の内部調査、調査結果報告ほど信憑性に欠けるものはありません。

好きなゲームを運営する会社を信じたいという気持ちは理解できますが、

しっかりとした機関での外部調査以外信じるに値しません

詫び範囲拡大

お詫び対象の範囲が拡大しました。

なんと、

今から始めても詫びを受け取れます。

石10200個に加え、星5選択権が貰えるというワンダフルな内容。

詫びの意味について考えたい。

 

まあ、これは今不満を持っているユーザーに更なる燃料を投下しただけなような気がしますが…

運営の意図としては、これを期に今回の騒動で流れる古参を新規で埋めようとしてるんじゃないかなーと思いますね。

何故か社名が変わる

それと、ゲーム内とは別にアナザーエデンを運営する会社の社名が変更されるという事態が。

社名変更のお知らせ
2018/10/01

株式会社WFS

株式会社Wright Flyer Studios(本社:東京都港区、代表取締役:荒木 英士)は、2018年10月1日に社名を「株式会社WFS」(ダブリューエフエス)に変更したことをお知らせいたします。

今後とも株式会社WFSをよろしくお願いいたします。

<WFSお知らせより>

ほとんど変わらないんですけど、Wright Flyer Studios、略装WFSの略称がそのまま社名に変更されました。

さて、この意図とはなんでしょうか。

※以後はあくまで推測です

1.社名ロンダリング

ロンダリング:洗浄する、きれいにする

つまり、名前をきれいにするということ。

不正や不祥事を起こした企業が名前を変えて心機一転やり直そうとすることを「社名ロンダリング」と言います。

今回の騒動で不正の会社というレッテルを貼られてしまった会社の名前を捨てようとする意図があるのかもしれない

2.サジェスト対策

サジェスト:提案

とは、グーグルで検索したときに下に出てくるあれ。

現在Wright Flyer Studiosと打つと、評判、株価、と出てきます。

この炎上が原因で「Wright Flyer Studios 〇〇」と〇〇にマイナスなことを書かれて検索され続けるとサジェスト候補として挙がってしまうことになります。

そこで社名を変更して検索の分散を図ろうする意図があるのかもしれない

 

どちらも間違いにしろ、今のタイミングで社名を変えるのは何かしらの沈静化を目的とした意図があることは傍から見ても疑いようがないような気がしますが…実際はどうなのでしょうね。

さいごに

前回のアナザーエデンの炎上記事でも述べたのですが、今回の補填の公平性の話。

結局、不具合ガチャを知ってか知らずか引いた人にしか特大補填が配布されないという結果となりました。

 

今一度言いますが、良ユーザーは不具合がある、あるかもしれない時は運営の対応を待つんです。

 

にもかかわらず、不具合ガチャを引いた人にしか補填されないって・・・

やったもん勝ちかよ・・・報われねーな・・・

(アナデン引退済みで全く関係ないのに良ユーザーを思うと悲しい。)

 

石1万個を新規に配るのも全く理解できないし、ゲームは面白いのに運営の対応は全く面白くないですね(いやもはや逆に面白い)。

 

これも今一度言いますが、これを期にガチャの規制化、透明化が進むことを祈っています。

 

運営の汚い意図が見え隠れする新規への補填配布ですが…アナザーエデンは面白いです

悔しいですが、正直始めるならまたとないチャンスです。

炎上の経緯はこちら

【アナザーエデン】ガチャ不具合から不正が発覚で大炎上。補填がされたが、あなたはどう見る?【アナデン】

最後まで読んでいただきありがとうございました。

また、次回の記事でお会いしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です