【アルテイルNEO】ゲームシステム、ルールについて紹介【アルネオ】

10月25日にリリースが開始された、新作オンラインカードゲーム「Alteil(アルテイル)NEO」。

本作はカードゲームでありながら、ドロー無し先攻後攻無し、といったカードゲーム特有の運要素をできる限り排除しています。

そのため、より実力勝負を楽しむことができます。

そこで今回は、そんな「アルテイルNEO」のドロー無しや先攻後攻が無しとはどういうことなのか、ゲームシステムやルールについて紹介しようと思います。

Altei

アルテイルの歴史

本タイトルが「アルテイル“NEO”ということもありお気付きの方もいらっしゃると思いますが、このゲームは2004年にサービスが開始された「アルテイル」「アルテイル2」と来ての第3作目にあたります。

MEMO

他にも同じキャラクターを使ったカードゲームが出ているものの「アルテイル」としては3作目。

そう考えるとかなり歴史のあるカードゲームであり、その間積み上げてきた練度によるシステムやバランスは安心できそうですよね。

PV

前置きはこれくらいにして、早速ゲームのルールを見ていきましょう。

アルテイルNEO

アルテイルNEO

Coreedge Inc.無料posted withアプリーチ

基本的なゲームのルール

カードのステータス

Lv:消費コスト

HP:数値が0になるとクローズ状態となり行動不能となる

攻撃力:ダメージ量

防御力:ダメージの軽減量

速さ:速さの値が高い順に行動を行う

射程:攻撃の届く距離

フェイズ

3つのフェイズを繰り返しながらバトルを進める。

  1. セットフェイズ
  2. オープンフェイズ
  3. アクションフェイズ

セットフェイズ

まず、前のターンにオープンしたカードを1~9の場所に配置する。

注意
1ターン目はオープンしたカードが無いので配置は行われない

次に、デッキの中から使いたいカードを選択する。

こぶを

これなら低コストが引けずにそのまま負けた…ってことも起こりませんね

カードにはSP(いわゆるコスト)と属性値が存在する。

SP

初期値5、ターン毎に2貰える

属性値の増加やセット、アクションスキルを使用するのに消費する。

属性値

カードには4種類の属性があり、カードをセットするにはそのカードのレベル分の属性値が必要になる。

上げた属性値は次のターン以降にも持ち越される

セット例)

光の精霊、Lv1、属性黄色

このカードを1ターン目セットするには、

  1. 黄色の属性値を1に上げる
  2. レベル分のSPを消費する

が必要になる。つまり属性値を上げるためのSP1とレベル分のSP1、合計2SPを消費することとなる。

オープンフェイズ

セットしたカードを見せ合う。

オープンスキル

オープンフェイズに発動するスキル

アクションフェイズ

スタートスキル

アクションフェイズ開始時に発動するスキル

バトルエリアに配置されたユニットが速さのステータスに応じて順番に行動していく。

オートスキル

順番が回ってきた際、はじめに発動するスキル

順番が回ってきたユニットは以下のいずれかを1つだけ行動することができる。

  1. 攻撃
  2. 待機
  3. 移動
  4. アクションスキル(所持していれば)

攻撃

射程内の敵をランダムに攻撃力の値分ダメージを与える

待機

最大HPの25%分を回復する

移動

ユニットの位置を変える

(敵の射程外に移動させるなど)

アクションスキル

アクションスキルを持つユニットであれば、発動することができる。

SPの消費量はユニットによって異なる(消費0もある)

全てのユニットの行動が終了するとターンが終わり、バトルタイムが変更され、次のターンへ進む。

バトルタイムは昼→夕→夜を繰り返し(スキルで変更可能)、そのバトルタイムによって強化されるユニットなどがいる。

以上のフェイズを繰り返しながら、相手のLPを0にした方が勝利となる。

LPとシールド

シールド

シールドはデッキに5枚設定することができる。

シールドは左から順に敵の攻撃によって破壊されていき、シールドをすべて破壊されリーダーを攻撃されると敗北となる。

シールドにはLPとスキルが設定されている。

LPは攻撃を耐えられる回数(LP3なら敵の攻撃を3回受けると破壊される)

スキルはシールドが破壊された時に発動し、LPの低いシールドほどスキルの効果は大きい

MEMO

基本的に、LP1はメリットのある効果だが壊れやすい、LP3はデメリットのある効果だが壊れにくい。という認識で問題ない。

こぶを

配置は手前(左)にメリットのある薄いシールドを並べ、最後のシールドは厚くするのがセオリーのようです。

LP

LPは5枚のシールドのLP合計+リーダーの1

シールドブレイクとリーダーブレイク

では、シールドはどのようにして破壊するのか。

その条件は、相手のバトルエリアにユニットがいないこと

その場合、アクションフェイズの行動にシールドブレイクが追加される。

シールドブレイクはSPを1消費することで発動することができる。

また、相手のシールドをすべて破壊し、かつ相手のバトルエリアにユニットがいない場合、アクションフェイズの行動にリーダーブレイクが追加される。

リーダーブレイクもシールドブレイク同様、SPを1消費して発動することができる。

このリーダーブレイクで相手のLPを0にすることで勝利となる。


その他の重要なルール

射程について

このゲームの射程は少し複雑になっています。

簡単に言うと、

射程は、ユニットを飛び越えられる距離

例えばこの盤面、

敵までの距離は2マス開いているが、飛び越えるユニットがいないので射程1でも攻撃可能

次にこちらの盤面、

こちらも先程同様、敵までの距離が2マス開いているが、前に味方ユニットがいるため一度飛び越える必要がある

しかし、敵の2に配置されているユニットはクローズ状態であるため飛び越える必要ない

よって攻撃に必要な射程は2となる。

仮に、敵の2に配置されているユニットがクローズでないなら、射程はもう一つ伸びて3必要となる。

復活とリムーブ

ユニットが倒されると、クローズ状態(行動不能)となる。

しかし、次のセットフェイズでそのクローズ状態を解除することができる

それを「復活」と呼ぶ。

復活

セットフェイズにデッキの中から、復活するユニットと同名のカードを墓地に送りSPを1消費することで発動することができる。

デッキに送れるカードが無いと復活はできない。

リムーブ

クローズ状態で復活しなかった(できなかった)ユニットは、オープンフェイズの最後に墓地に送られる。

こぶを

強ユニットカードは3積みが安定ということか…

バッティング

同じカードをオープンしてしまうと起きる。

両カードはそのままスキルを発動せずに墓地に送られる。

引き分け

このゲームは30ターンで勝敗が付かなかった場合、残りLPなど関係なく引き分けとなる。

さいごに

運に左右されないカードゲーム「アルテイルNEO

事前登録が10万人を突破したので今始めると、

LRとSRカードに加え、カードパック20パック(1パック6枚)が貰えます。

また、チュートリアルクリア時にも20パック貰えるので合計40パック引くことができます。

是非一度遊んでみてはいかがでしょうか?

アルテイルNEO

アルテイルNEO

Coreedge Inc.無料posted withアプリーチ

他にも様々なゲームアプリを調べて紹介していく予定なので今後ともよろしくお願い致します!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です